省エネルギーと快適空間をサポート

ご挨拶

アスベスト入り建材撤去工事

省エネルギーと快適空間をサポート

 

 弊社は、昭和35年(1960年)静岡にて建築設備工事に伴う熱絶縁工事を主力として創業を開始し、半世紀以上にわたり事業継続、地域拡大し現在に至っております。お蔭様をもちまして、創業以来諸官庁をはじめ大手設備業者様又地元優良設備業者様より多方面でのご支援とご愛顧を賜り業績を向上させてくることができました。これも偏にお客様各位のご高配と協力業者様の努力の賜物と厚くお礼申し上げます。

 

 ご承知の通り、20世紀における我国の工業技術の発展は国民に生活水準の向上という豊かさを与えてくれました。しかし、その一方で自然破壊による環境問題や限りある資源を有効活用しなければならないという省エネルギーの考え方を教訓として残しました。

 

 弊社の営んでいる熱絶縁工事業(保温・保冷・断熱)とは熱エネルギーを使用する建物や工場においてエネルギー効率をより高めるために機器装置や配管、ダクト等に保温材保冷材・断熱材・防湿材・防水材を取り付け省エネルギーを実践するための工事です。また、病院やオフィス、お客様の住宅の快適空間を実現するために空調衛生設備に伴う保温保冷・防露・防音・遮音工事等を通して皆様の健康で文化的な生活をサポートすることを社会的な使命と心得ております。

 

 21世紀も地球規模で省エネに対する期待や環境問題への対策が益々必要となっています。弊社も大変微力ではありますが、今後もお客様のご要望に幅広くお応えできるよう信頼される技術力と迅速なサービスを向上させ社会に貢献して行きたいと考えます。

 

 何卒、倍旧のご支援とご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。
                                         代表取締役 中村憲司